top of page

「サステナアワード2023伝えたい日本の”サステナブル”」で優秀賞を受賞しました。

 株式会社あかり屋での伊勢芋との出会いや廃棄される皮を活用した伊勢芋かりんとうや伊勢芋どら焼き・松阪牛伊勢芋コロッケの開発の話を素人ながらに動画にして応募したところ、優秀賞を頂けました。

 ナレーションもお友達の野田米菓の女将にお願いして、撮影も製作も全て自分でしたので、プロが作っているような他社のようなものは出来ませんでしたが、内容が評価されたのだと喜んでおります。


 こちらのアドレスから、当社の動画と他の受賞作品も見れますので、是非ご覧ください。


「あふの環(わ)2030プロジェクト」では、食や農林水産業に関わるサステナブルな取組動画を令和5年8月1日(月曜日)から11月30日(木曜日)まで募集します。(消費者庁、農林水産省、環境省連携)。


*「あふの環2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の2030年までの達成を目指し、持続可能な生産消費を広めるための活動を推進するプロジェクトです(農林水産省、消費者庁、環境省連携)。募集は終了しました。表彰式は令和6年2月1日(木曜日)に開催します。

1.サステナアワードとは

食や農林水産業に関わるサステナブルな消費、環境との調和、脱炭素、生物多様性、資源循環など、サステナブルな生産やサービス・商品を扱う地域・生産者・事業者の取組に関する動画作品を募集します。優秀な作品を表彰し、あふの環プロジェクトホームページや省公式YouTubeチャンネル(maffchannel)で紹介するとともに、農林水産省、消費者庁、環境省の様々なイベント等で発信するほか、特に優秀な作品は、英語版を作成の上、国際会議の場などを通じて国外にも広く発信します。以下の募集内容を参照の上、奮って御応募ください。

主催:あふの環2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~       (農林水産省、消費者庁、環境省)共催:一般社団法人 AgVenture Labアワード事務局:農林水産省みどりの食料システム戦略グループ地球環境対策室(協力:消費者庁、環境省)



閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page